松原市『河内天美』駅が最寄りの整形外科『おざき整形外科クリニック』です。首、腰、膝等の疾患、関節リウマチ、労災・交通事故による怪我、疼痛・しびれ・麻痺、スポーツ障害、骨粗鬆症治療、上肢・手の疾患、リハビリテーション等に対応いたします。

バネ指、
手根管症候群など

バネ指、手根管症候群などの治療にも対応いたします。

バネ指は指の屈伸がスムーズに動作できなくなる病気です。

バネ指は指の酷使により、腱鞘が炎症し指の付け根に痛みと硬結が生じ、指の屈伸がスムーズに動作できなくなる病気です。

バネ指

外用薬や、腱鞘へのステロイド注射などで治療していきます。
症状が改善しない場合は腱鞘の一部を切開し手術を行う必要があります。
その際は然るべき医療機関を紹介いたします。

手根管症候群は中年以降の女性多い疾患と言われています。

手根管症候群は中年以降の女性(40歳代~50歳代)の方に多い疾患です。

手根管症候群

『正中神経』という神経が、手関節付近の手のひら側にある手根管という骨と靭帯で構成されるトンネルに通っています。
その正中神経が圧迫され、手や指の痺れや痛みが起こる病気です。
手を酷使する方や、妊娠中の方、関節リウマチや甲状腺疾患、糖尿病、痛風などの疾患を抱えている方に多くみられます。
軽症の場合は、サポーターなどの装具を使用し、症状に応じて鎮痛剤などの内服や手根管内へのステロイド注射での治療を行います。
症状が改善しない場合は手術が必要になる場合があります。

診療時間
 9:00~12:30
16:00~19:00

・受付時間は診療終了30分前で終了します
・・・9:00~13:00  ★・・・第2日曜・第4日曜

休診日木曜、土曜午後、日曜(第1・第3・第5)、祝日

※木曜は松原徳洲会病院で整形外科診療を担当しています

お気軽にお問い合わせください

072-332-3003

〒580-0032 大阪府松原市天美東2丁目135-2
松原天美クリニックビル2階→GoogleMapで見る

近鉄南大阪線『河内天美』駅から 徒歩約10分
阪神高速6号大和川線『三宅』『三宅西』近く

駐車場20台分完備

PAGETOP
Copyright © 2021 おざき整形外科クリニック All Rights Reserved.